ビジネスローンを使う理由

MENU

ビジネスローンを使う理由

事業目的でお金を借りる方法の1つにビジネスローンがありますが、この目的であれば公的な融資を受けた方が低金利で得です。

 

それでもビジネスローンを借りる理由に審査の通りやすさと融資にかかる時間があります。公的な融資は目的や返済計画が明確になっていれば審査に通りますが、それを判断するための時間が1か月程度かかります。急いでいるときに間に合わず、落ちたときにビジネスローンに申し込む余裕がなくなってしまうのがデメリットです。

 

ビジネスローンも銀行では一般的に審査に時間がかかりますが、融資までの期間が短いところもあります。金利が低く、利用限度額も高いのが特徴です。

 

ノンバンクのビジネスローンは審査の早さが特徴なので借りやすいです。しかし、金利は銀行と比べて高くなります。ノンバンクでも総量規制の対象外になるので高額の借り入れもできますが、利用限度額が上限になるので銀行よりも少額です。

 

ノンバンクのビジネスローンは経営状況が赤字になっていても借りられると言われていますが、当然ながら貸し倒れのリスクが高くなるので審査では不利になります。赤字で事業の先行きも不透明であれば、融資を受けるのは難しいと考えた方が良いでしょう。